セブンカードプラスでnanacoポイントをゲット

お金を借りる「カード」というと、クレジットカードとカードローンを同じように考えているケースが案外多いみたいです。
キャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、融資上限額にすごい差があるのです。
いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。
物品の購入を目的としたクレジットカードは融資の額が低めに設定されていて、カードローンはローン機能のみなので高い上限額(500万とか)が設定されています。
数字で比較するとクレジットカードとカードローン、全然違いますよね。
まともな消費者金融においては担保が無い代わりに必ず審査を受ける義務が発生しますから、無審査でお金を貸してくれるところはないはずです。
都会の街の消費者金融の看板の中には、担保なし、無審査で貸しますと書かれている広告もありますが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、借金した場合、法律の規定金利以上の額を請求されますので、くれぐれも手を出さないでください。
財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。
あれは入社2年目で、遠方へ配属が決まったときでした。
自宅通勤から一人暮らしになるので、いわば保険がわりの一枚です。
よく利用する家電量販店のカードを申し込み、カードは親が受け取ってくれて、そのとき「使いすぎないようにね」と言われました。
親には先に注意されていましたが、クレカのキャッシング枠というのがあって、手取りの3倍近い額を本人確認なしに(カード作るとき確認しているので)、借りることができるのに気づきました。
財布の中にはせいぜい2、3万しか入れていなかったので、一気にそれが何倍にもなったようで怖いなと思ったものです。

セブンカードプラスでnanacoチャージ!【電子マネーへの交換は?】